Jean-Carlo

ジャン=カルロ



JC501Dr


すべてのゴルファーがターゲットになるスタンダード

精密鍛造ボディ+鍛造プレミアムβチタンフェーズの2ピースヘッド

方向性を最大限考慮した重心距離に、持続性低スピン(不用意なドロップを排除)を最大限考慮した重心深度とFP値そしてバジル値、しっかりとしたボールを捕らえながらも過度の捕まり過ぎを抑える重心角、ヘッド形状、打感、打音までコントロールされたソール形状とウエート調整機能など、現代~未来のスタンダードと言える最先端の設計数値を採用したうえで、吟味された素材、トータルバランスによって最大限の飛距離と方向性を狙ったヘッドです。

最大のポイントは、プロ用。アスリート、アベレージ、シニアなどでヘッドを分ける事なくこのJC501Dr1個で全てのターゲットを十分にカバーできる許容性と適合性を持つこと。

ヘッドスピードだけでなく、スイングや入斜角でロフトやフェースアングルを選び、ヘッドスピードにおいてはヘッド重量調整で対応することで1モデルで許容を大幅に広げることに成功しました。

 

プレーヤーがしっかりベストなスイングをした時に左に巻かずに最大限の飛距離を気持ちよく得られる事で、自然にヘッドがベストのスイング、シャフトを呼び起こす、それがスタンダードヘッドの最大の利点。

効果はは、調子の波が少なくなり、常にハイパフォーマンスを維持出来る事、ヘッドの迷いが生まれないので、よりシャフトフィッティングに集中できること、モデルチェンジ機関が長いのでじっくりと使用できる。

 

ロフト展開は先行発売のMid(10°前後)とHight(11.5°前後)

ハードヒッターでも捕まり過ぎる事や、吹き上げる事なく、且つ平均的ヘッドスピードでもドロップしたり、捕まらない事がない、非常にバランスと許容範囲に優れたヘッドです。

 

モデル カラー ロフト ライ 重量 FA FP

STD weight screw

 JC501Dr Mid Black IP  9.5~10.5° 61° 196g スクエア/+0.5 19mm

3.3g+1.2g

JC501 Hight Black IP 11.5~12.5° 61° 196g スクエア/+0.5

19mm

3.3g+1.2g

ヘッド単体価格 69,000円(’税抜)

Jean-Carlo純正シャフト「Avant-Garde Croix」

Avant-Garde共通コンセプトの「走らない」「弾かない」「押すシャフト」はもちろん踏襲。開発ベースは岡崎咲プロが使用し、藤田さいきプロも去年使用していたLUMIERE。

走らない、弾かない、撓り戻りもマイルドなので、自分で積極的にヘッドを走らせられる。だから飛んで曲がらない。

弾道も強く、アゲンストでも一切吹き上がることなく、素直にヘッド性能を100%発揮できる、スーパースタンダードなシャフトになりました。開幕はルミエールでスタートしたさいきプロですが、今はこのシャフトを愛用中。

 

AG501 

62g 硬度7.3 振動数265KP 43.5 フレックスS

価格 48,000円(税抜)


JC501Fw  3/5

スピン用途に特化し形状を専用設計

Drの流れを汲み、3W、5Wをそれぞれスピン用途に特化し形状を専用設計。

3Wは飛距離+コントロール性、5Wはグリーンへのコンタクトと操作性、スピン適正にフォーカスしています。

 

ステンレス精密鋳造の4ペースでフェースは、弾きと打音を考慮し鍛造のステンレス材を採用。

重心距離は、コンパクトヘッドながらDrからの流れを重視し長めの位置に設定。Dr同様に曲がりの少なさと飛距離性能に貢献しています。FPはスピン適正を考慮し、拾い過ぎない程度に適正化。

ライに左右されない抜けの良いソール形状は今や世界的に常識。国内メーカーは海外メーカーに比べFwの形状や設計値は後進国ですが、それはテストフィールドの違いによるもので、洋芝にしっかり打ち込んで弾道をコントロールされる設計の米国に対し、日本のメーカーはボールが浮いていることが前提のモノつくりの傾向があります。

モデル カラー ロフト ライ 重量 FA FP 重心距離

STD weight screw

 JC501Fw  3 Black IP  16° 57 213g ±0 16.5㎜ 39㎜

1.2g

JC501Fw 5 Black IP 20° 58 213g ±0

16.5㎜

39㎜

1.2g

JC501Fw 7 BlackIP              

ヘッド単体価格 33,000円(税抜)


JC501HB 3/4

設計思想はアイアン

設計思想はアイアンです。本当に優れたハイブリッドは、アイアン以上の優しさ、飛距離、スピン性能を有し、アイアンより左にいきずらく、アイアンより楽に捕まってボールが上がり、そしてアイアン以上に風に強いヘッドと考えています。それを実現したのが、JB501HBです。

ステンレス精密鋳造の2ピースでフェースは打感と弾きに優れた鍛造ステンレスを採用。

ハイブリッドが世に浸透してかなり経過しますが、、どうしても左にまきやすく、且つ捕まりや無駄に飛距離を追い求め過ぎて、左が怖いヘッドが蔓延していますが、同ヘッドは、アイアンと考えた場合のハイブリットとして非常に優れた性能を有します。3アイアン相当の#3、4アイン相当の#4 #5も5月ラインアップ予定。

モデル カラー ロフト ライ 重量 FA FP 重心距離

STD weight screw

 JC501HB  3 Black IP  21° 57.5 237g ±0 14 37㎜

1.2g

JC501HB 4 Black IP 24° 58.5 242g ±0

15

37㎜

1.2g

JC501HB 5 BlackIP              

ヘッド単体価格 29,000円(税抜)


JC501 Iron #4~PW

スタンダード、オーソドックスの王道

オーソドックスな軟鉄鍛造による調角微調整が行えるヘッド。もちろんDrからの流れに適合させ、コンパクトヘッドながらも長めの重心距離を有します。FPはいたずらに増やさずに、インパクト時の有効ソール接地角を考慮し、ロフトと合わせて適正な弾道で上がりやすい結果となる設計。

鍛流を生かした一体成型鍛造により感性に応える打感とフィーリングを実現しました。バックフェースは精密にCNCミルドされ、形状誤差を極力抑え研磨までの工程管理を徹底し、製品精度を上げています。

アイアンこそスタンダード、オーソドックスの王道という考えより、虚飾を排しシンプルで美しいデザインとしています。

 

Jean-Carlo JC501 Iron,Wedge 特別仕様

低温ピアノブラック/マット仕上げ

 

濃黒色で、20μの膜厚メッキになります。耐食性・耐摩擦性が優秀で、黒色系メッキの中でNO1の性能を誇ります。光沢のあるピアノブラックメッキを、あえてマッドに仕上げました。

処理方法:低温黒色クロムメッキ(BCr)

処理温度:マイナス40℃前後

色合:漆黒

膜厚 :20μm

耐熱温度:700℃前後

価格 ヘッド1個30,000円(税抜)

 

番手 #4 #5 #6 #7 #8 #9 PW
 ロフト 25 28 31 34 38 42 45
ライ 60 60.5 61 61.5 62 62.5

63

FA ±0      
FP 3.8 3.9 4 4 4.2 4.5 5.5
重心距離 36㎜ 35㎜
重心高 20㎜ 21㎜ 22㎜

ヘッド単体価格 #4-PW 7個セット 140,000円(税抜)

#5-PW 6個セット 120,000円(税抜)

JC501 MW 50°57°

実戦で積み重ねたノウハウと長期開発テスト

50度、57度の実践向けの2ロフトのラインナップ。

調角と打感に優れた軟鉄鍛造であるのはもちろんのこと、ソール形状、顔まで徹底的に拘り、コーライ芝、洋芝での両方に対応できるマルチな形状としました。バウンスはやや多めにするこ事で、よりボールとのコンタクトと寛容さを上げ、更にスクエア感に拘り、ライン出しショットの精度向上につながる形状を長期に渡る開発テストから生み出しました。

モデル カラー ロフト ライ 重量 FA FP 重心距離

重心高

 JC501MW50 Cr 50° 63.5 298g ±0 7.8 33㎜

23㎜

JC501MW57 Cr 57° 63.5 298g ±0

8

33㎜

23㎜


メモ: * は入力必須項目です