JB502CBI・JB502MBI

2017年8月発売予定・予約受付いたします。

コンセプト:軟鉄鍛造ヘッドの利点は打感などが良いと言われるが、なんと言っても調整範囲。

ライ角、ロフト角はもちろん、場合によっては研磨で顔を変化させ、形状、FP、バンスに至るまでとことん調整出来る点にある。その軟鉄鍛造アイアンやウエッジがこれだけ長い歴史、多種多様な種類がありながらも、様々な要素で究極を目指したのが今回のJBによるアイアン。そしてウエッジ。

性能性の究極のポイント:軟鉄鍛造品のノーマルロフト設定での最高の飛距離性能。

  • 軟鉄鍛造ヘッドとして、コントロール性を含むプロユースであること。
  • 砲台グリーンやコンパクションの高いグリーンでもしっかり止められるスピン性能を有する。
  • 高さと強弾道の両立。高さがありながら、アゲンストや左右の風にながされにくい。
  • STD品でセミフラットフェース(10µ前後)の平面精度を有する。*特注でナノフラットフェースも可能。
  • プロユースでありながら、優しい抜けの良いソール形状のおかげでアベレージでも使用可能。
  • 必然的にハンドファーストのダウンブローのインパクトを会得につながるソール形状。
  • 独自のホールキャビティ設計により、マッスルに見えながらも広いスイートスポットを有する。

 

ご注意:画像のブルー、オーロラのモデルは販売予定はございませんのでご了承ください。

*画像はJean-Bapitiste Facebookよりお借りいたしました。

究極の製造工程:日本国内産のS20Cにて、オリジナルの金型から鍛造にてヘッド形成

  • 鍛造後のヘッドは、通常研磨作業だけで終わるが、ここから更に日本製の超高精度見る度マシンによりネック周りを残しCNCミルドにて高精度に削り出し
  • CNCミルド後のヘッドを世界一の新潟の研磨師によって、顔出し研磨と重量の微調整研磨。
  • 独自にR&Aにスコアライン彫刻の申請を済ませている国内有数の研磨師によりスコアライン彫刻。
  • 国内最高レベルの福井のメッキ工場にて、できるだけ誤差の少ない1層の2μ硬質Crメッキを施します。
  • 3か所のホールキャビティ内に重心、重量の可変が可能な4種のウエイトを調合し装着。

JB501CBI (キャビティアイアン)#8/9/PWはマッスルバック

  #4 #5 #6 #7 #8 #9 702PW
ロフト 24 26 29 32 36 40 45
ライ 58.5 59 59.5 60 60.5 61 61.5
FA ±0
FP(㎜) 4.5 4.9 5.3 5.7 6.1 6.5 6.5
バウンス角 16°
重量 ウエイト装着基準(g) 249 256 263 270 277 284 291

ヘッド価格(税抜き) SFFCr=セミフラット・硬質クロームミラーメッキ 38,000円

NFFCr ナノフラット・硬質クロームミラーメッキ 68,000円

SFFSF=セミフラット・ノーメッキ 36,000円

NFFNiC=ナノフラット・無電解Niセラミック複合メッキ 78,000円

 

JB502MBI (マッスルバックアイアン)

  #4 #5 #6 #7 #8 #9 702PW
ロフト 24 26 29 32 36 40 45
ライ 58.5 59 59.5 60 60.5 61 61.5
FA ±0
FP(㎜) 4.5 4.9 5.3 5.7 6.1 6.5 6.5
バウンス角 16°
重量 ウエイト装着基準(g) 249 256 263 270 277 284 291

ヘッド価格(税抜き) SFFCr=セミフラット・硬質クロームミラーメッキ 38,000円

NFFCr ナノフラット・硬質クロームミラーメッキ 68,000円

SFFSF=セミフラット・ノーメッキ 36,000円

NFFNiC=ナノフラット・無電解Niセラミック複合メッキ 78,000円

 

JB702PW・JB502MW/JB702TW

*画像はJean-Bapitiste Facebookよりお借りいたしました。

ウエッジは従来よりFPを出し、拾いやすくしながら方向性を重視する設計に変更。

FPを出すことで自然に従来よりは、バンスを少なめに設定となります。

PWは完全独自の専用設計。ウエッジ型となります。ウエッジ型のまま、FPを減らし、ラインだし精度にこだわり、且つ高重心による低弾道、ハイスピンを実現。重心高24㎜。アイアン型同等の飛距離を出しながら、スピンを増し、押さえ時に左に行かず、何よりもグリーン周りのアプローチで最大の効力を発揮します。距離のあるバンカーもテスト済みで十分使えます。

 

金型から鍛造で叩き出した後に、3次元高精度CNCミルドマシンにて削り出します。ソール、顔、ネック、ふところ、トップブレードなど細かいディティールを、サンジェルマンパターを研磨して頂いている、研磨職人の小林氏(FIエンジンの金型、カリスマ美容師の理容ハサミ、池田勇太プロの2016年版ヨネックスアイアンなど研磨)にお願いしています。そのため、サブネームのSaint-Geruman(サンジェルマン)が刻印されています。

仕上げは国内最上位メッキの非常に純度の高い単層硬質Crのミラーメッキを採用しました。

JB502MW/マルチウエッジ(502継承のライン出し精度に多様な技を使える様に。51度/57度

ロフト 51° 57°
ライ 62° 62°
バウンス 12°   13°
FP

8㎜

9㎜
FA ±0
ヘッド重量 298ℊ 298ℊ
ウエイトスクリュー 2.2g/1.6g/1.2g/0.6g 重量調整自在

ヘッド価格(税抜き) SFFCr=セミフラット・硬質クロームミラーメッキ 38,000円

NFFCr =ナノフラット・硬質クロームミラーメッキ 68,000円

SFFSF=セミフラット・ノーメッキ 36,000円

NFFNiC=ナノフラット・無電解Niセラミック複合メッキ 78,000円

 


JB702TW/ツアーウエッジ(ツアー及び洋芝用 52度/58度)

ロフト 52° 58°
ライ 62° 62°
バウンス 11°   10°
FP

9㎜

10㎜
FA ±0
ヘッド重量 298ℊ 298ℊ
ウエイトスクリュー 2.2g/1.6g/1.2g/0.6g 重量調整自在

 

ヘッド価格(税抜き) SFFCr=セミフラット硬質クロームミラーメッキ 38,000円

NFFCrナノフラット硬質クロームミラーメッキ 68,000円

SFFSF=ノセミフラット・ノーメッキ 36,000円

NFFNiC=ナノフラット無電解Niセラミック複合メッキ 78,000円

 


メモ: * は入力必須項目です