EPON Tour Wedge


TYPE-M/Tourシリーズから流れを重視した小顔モデル

ロフト別に最適な3種類のソールグラインドを展開。

スコアラインに施したオーバーラップレーザーミーリンググがウエット状態からでもスピンを低減させない。

Tourシリーズからの流れを重視した小顔モデル。

Type-Sと比べると形状は小さめ AF-303,AF-Tourシリーズに合うヘッド形状。

 

・Type-S発売に伴い、Tour Wedgeから「TourWedge Type-M]と名称変更となります。

・カッパー・ビンテージ仕上げはございません。

 

  

 

    ザ ウエッジ

      静かだが美しく生命力を感じさせるフォルム。

      新たに開発されたその魂は、叩かれるほどに

      忠実にそして敏感に反応し、到達する。

 

 

      製法:超精密鍛造製法

      素材:S20C丸棒(軟鉄)

      仕上げ:サテン

            参考価格 DGX100 26,000円(税抜) 販売価格は下記フォームよりお問い合わせください。

ロフト(±0.5)

48 50★ 52 54 56 ★ 58 60

ライ(±0.5)

63.5 63.75° 64°
バウンス 10° 12°
グース(±0.5) 2.3 2.2 2.1 1.9° 1.8°
長さ(DG S200) 35インチ 34.75インチ
バランス(DG S200) D2 D3

 ★50°60°左用あり

●Tour Wedge ヘッド評価 全国のEPONショップのアンケートの集計結果です。

形状

・小ぶりでくせのない形状なので、とにかく構えやすい。

・210KGX,213KGXから移行しやすく、どのアイアンでも合わせやすい形状。

・ソール形状によりフェースを開きやすいだけでなく、かぶせても打ちやすい。

打感 

・とても柔らかく、フェースに乗っている時間が長く感じる。

・ボールを掴んでいる感覚が手に伝わってくる。

その他 

・ロフト設定が多いので選択肢が増えた。

・フェースミーリングによるスピン性能を体感できる。特にウエット時は通常のヘッドとの違いが明確。

要望 

・黒染めやノーメッキがほしい。

・もう少し顔に丸みがほしい。

TYPE-S/異次元のスピン性能

TOUR WEDGEにセミグースモデルを追加。

TOUR WEDGE Type-M同様、オーダーラップレザーミーリング搭載で、ウエットでもスピン減を抑止、さらにフェースにリンプル(波紋)ミーリングを施し、スピン量が格段にアップ。

Type-Mと比べると形状大きめ。易しめのAF-70,AF-50シリーズとヘッド性能がマッチ

 

  

 

   2つの特徴が生み出す高スピン性能を持った

   易しいウエッジがTour Wedgeシリーズとして

   ラインナップ。

 

 

      製法:超精密鍛造製法

      素材:S20C丸棒(軟鉄)

      本体硬度:HRB80

      仕上げ:ニッケルクロムメッキ(サテン)

            参考価格 DGX100 26,000円(税抜) 販売価格は下記フォームよりお問い合わせください。

ロフト(±0.5)

48 50 52 54 56  58 60

ライ(±0.5)

63.75
バウンス 10° 11° 12° 14° 12°
グース(±0.5) 3.0 2.8 2.6
長さ(DG S200) 35インチ 34.75インチ
バランス(DG S200) D2 D3

メモ: * は入力必須項目です