HIGHER EASINESS TO HIT AND SWING
それは、打ちやすさを追求した構造か

LPGAツアーで求められる、フェアウェイウッドに対する性能は非常に重要です。飛ぶ、高弾道、風に負けない強弾道、あらゆるコースコンディションから狙った場所へ正確にボールをヒットできる抜けの良さ、それらの要件を高い次元で実現したのが、新しいフェアウェイウッドCOMPETIZIONE 568です。チタンボディー、カーボンクラウン、パワープレート、そして鍛造フェースを組合せたことで、ツアーで求められる理想の弾道を追求しています。

BALDO COMPETIZIONE 568 FAIRWAY WOOD

新しいフェアウェイウッド「COMPETIZIONE 568」はボディーとクラウン、フェースそしてパワープレート、タングステンスクリューの5つのパーツを複合に組み合わせることで、フェアウェイウッドに求められる最高の弾道が打てるヘッドとして開発されました。カーボンクラウンと、パワープレートの相乗効果で、バックスピン量を軽減させながら、高く力強い弾道のボールを生み出し正確に狙ったターゲットを捉えることのできるフェアウェイウッドです。

モデル名 コンペチオーネ 568 FAIRWAY WOOD
 番手 #3 SPOON #5 CLEEK #7 SEVEN
ロフト 15° 18° 21°
ライ角 58.0 58.5 59
F・A 0 0 0
体積 180㏄ 175㏄ 170㏄
素材・製法 フェース:DAT55G 精密鍛造フェース ボディー:8-1-1Ti 精密鋳造
     カーボンクラウン/パワープレート
ウエイト 10g × 10g ※1(標準装着)(別売り)2g , 4g , 6g , 8g , 10g , 12g , 14g

 

ご希望の組み合わせでカスタム致しますので、下記よりお問い合わせ下さい。


メモ: * は入力必須項目です