エヴァンジェリストジャパン プロジェクト 

 

株式会社 エヴァンジェリストジャパン プロダクト 、まだ耳慣れませんがバルドとエヌ・ユーディが統合となった新しい会社です。そのEVANGELIST JAPAN PRODUCTから好評発売中のCOMPECIZONE568ドライバーとの相性もバッチリのシャフトが2月中旬に発売となります。

 

プロからのフィードバックや、アマチュアゴルファーの方から頂いたご要望などを踏まえ、試行錯誤を重ねて完成したシャフトが「MAGIC MOMENT SHAFT(マジックモーメントシャフト)」

バックスイングからインパクトまではミート率を最大限に向上させるためにシャフト軌道が安定する振りやすさと、インパクト以降はボールを強く弾きだすための力強さが一つになったシャフトです。

ミート率の向上と、その高さを感じて下さい。

 

【契約選手が全米女子ピュアシルクバハマLPGAクラシックで5位フニッシュ】

全米女子 初戦ピュアシルクバハマLPGAクラシックの最終日が日本時間の早朝に終了しました。

BALDOを使用して、今シーズンを戦うポルナノンファトラム選手が、最終日65の最少スコアをマークして、一時首位に立つ活躍を見せてくれました!!

最終成績は、首位と3打差の5位タイでフィニッシュ。

フロントナインだけで、7バーディーの29のプレーにはしびれました。。

 

彼女は、昨年の平均飛距離は244yardでしたが、初戦のドライビングディスタンスの成績は277yadと、昨年に比べると約30ヤード平均飛距離を伸ばしています。

 

オフの間に、繰り返しセッテイングした、BALDO COMPETIZIONE 568 ドライバーと来月発売開始予定のマジックモーメントシャフトのマッチングが好フィーリングを彼女にもたらしているようです。

 

*EVANGELIST JAPAN PRODUCT NEWS より文章と画像をお借りいたしました