RODDIO COMPACT DRIVER

 ここ近年のドライバー市場は、大型ヘッド一択および長尺主流の時代が続いています。しかしながら、「大型ヘッドに変えてから、ドライバーショットが不得意になった」「もともと大型ヘッドには否定的で好きになれない」「長尺クラブはどうしても上手く使いこなせない」等々、大型ヘッドや長尺仕様のドライバーになじめないゴルファーが少なからずいらしゃいます。

「ロッディオコンパクトドライバー」はまさにそのようなゴルファーをターゲットに据えて開発されました。

 

 

RODDIOコンパクトドライバーヘッドはヘッドサイズをダウンサイジングしたからこそ可能となったテクノロジーを積極的に取り入れている、新しいカタチの高性能ヘッドです。第一に飛距離性能において多くのゴルファーから高い支持を得ているRODDIOフェアウェイウッドを踏襲した独特なハイブリッド構造を採用したことで、オーバーサイズドライバーヘッドとは一線を画したメカニズムにより最高飛距離を、第二にコンパクトサイズだからこそ成し得るシャフト軸周りモーメントの最適化により、オーバーサイズドライバーヘッドでは得られない操作感を提供します。オーバーサイズドライバーヘッドとは、また一味違った「飛ばすこと」と「操作すること」、さらにはフェアウェイウッドやアイアン等の他番手クラブとのマッチングの最適化によって、実戦において道具を使いこなすゴルフ本来の醍醐味を提供します。


店長ももこポイント!

どんなひとに合うドライバーなの??

  • 元々、ドライバーのヘッドは小さい方がかえって安心感があり、使いやすいイメージがあった。
  • ミート率が高くフェースセンターで打つことは得意だが、大型ヘッドではフェースの向きのアジャスト性に難を感じていた。
  • どちらかといえば、スイング中のヘッドローテーションは大きいほうだ。
  • ティーショットでも、球筋は「ドロー、フェード」を自在にコントロールしたい方だ。
  • 巷で「飛ぶ」と云われているFWでティーショットしたほうが、ドライバーよりも飛距離が出る。
  • 長尺ドライバーが苦手なので、ドライバーの長さは出来れば短くしていきたい。
  • どちらかといえば、アイアンが得意な方だ。また、アイアンも小ぶりなヘッドを好んで使用している。
  • 大型ドライバーとアイアンでは、スイングの統一感が保てなくなり、日によってクラブごとに調子の善し悪しがでる傾向にある。

Deepback

軸周りモーメントが小さく、重心距離も短いためヘッド操作の自在性が非常に高いのが特徴。

また重心深度も浅めなので、ロフト数値に忠実なインパクトが迎えられます。重心角はフェースターンがしやすいヘッドの

特性を考慮して小さめに設計し、ヘッドの返り過ぎを抑制しています。フェースターンを積極的に使い、自由自在にボールを

コントロールしたいゴルファーにおすすめです。


Midback

 

Deepbackと比較すると、軸周りモーメントが少し大きく、重心距離も少し長いため、ヘッドターンをやや抑えた設計です。

代わりに重心角を少し大きく、重心深度を少し深めに設定しているため結果的にはボールはつかまりやすく、インパクトでロフトが付きやすいヘッドに仕上がっています。但し、必要以上のフック回転がかからないよう、スライス系の打球エリアが広い設計となっています。フェースターンをさほど使わないが、大型ヘッドでは得られないような捜査官を堪能したいゴルファーにおおすすめです。

Function(機能)

RODDIO独自の飛びの構造

RODDIO FW ヘッドと同様に

異種金属を複合し

・フェース中心位置

・スイートスポット(SS)位置

・CT-max位置

これら3点を一致させることで、最高飛距離

を提供します。また、上下の打点ブレにも飛

距離低下が小さい構造となっております。

大型ヘッドでは得られない抜群な操作性

 

コンパクトなヘッドだからこそ可能となる、

・短いシャフト軸から重心までの距離

・小さなシャフト軸周りモーメント

・シャフト軸からの浅い重心深度

この3要素により、インパクト直前の大きな遠心力に対しても、ヘッドの姿勢が崩れることなくフェースターンも容易で安定します。また、他番手との相性、つまり、クラブセットとしてのマッチングも最適化されます。

皆が心地良く感じる 打球フィーリング

打球フィーリング

ヤング率の低いフェース素材(15-3-3-3鍛造チタン)の使用や、そのエージング(熱処理)等、ソフトな打球フィーリングを得るための従来手法に加えて、ヘッド本体とソールパーツの勘合構造についても高精度を追求することで、厚みのある心地良い打球フィーリングを提供します。



SELECT(選択)

RODDIOコンパクトドライバーヘッドは、お客様にフィットしたヘッドをご提供するために2種類のヘッド形状をご用意いたしました。緻密なチューニングが可能なRODDIO製品だからこそ、同一コンセプトのヘッドであっても、さらに僅かな違いを徹底的に追求した、2つのカタチをラインアップすることで、より最適なヘッドをお選びいただけます。

TUNING(調整)

1.スクリューにはステンレスの他に、オプションでチタン製、タングステン製の3種類の重量があります。これに加えてさらに緻密な微調整ができるウエイトシートを駆使することでヘッド重量及び重心設定の調整が可能になります。

2.ホーゼルは角度調整を可能とする可変ホーゼルを選択できます。可変ホーゼルを選択した場合は、ロフト角&フェース角およびライ角のチューニングが可能となります。


ロッディオコンパクトドライバーCOMPACT DRIVERスペック表

 機種 Deepback Midback
ロフト

10°(9.0~11.0)

10.5(9.5~11.5)
ライ 58
フェース角 0(スクエア)

 

ヘッド重量 198g
ヘッド体積 385
素材   ボディ:6-4CASTIGチタン フェース:15-3-3-3Forgedチタン
ソール:ステンレス合金 ホーゼル:アルミニウム合金

 ヘッド単体販売価格 70.000円(税抜)

HEAD COVER :別売り

販売価格¥3,000



RODDIO DRIVER SHAFT

RODDIOコンパクトドライバーシャフトは、最近主流となっている大型ヘッドとのマッチングに敢えて一線を画し、軸周り慣性モーメントの小さいコンパクトサイズのドライバーヘッドとのマッチングを優先して開発されたドライバーシャフトです。多くのゴルファーにフィットする、癖のない撓り特性のステラシリーズ。左へのミスを軽減する撓り特性を持つルナーシリーズ。やさしくボールを捉え、高弾道が打ちやすい撓り特性をもつソーレシリーズ(2018年秋発売予定)。この3つのシリーズの中から最適なシャフトをお選びいただくことで、革新的なドライバークラブとの出会いが実現します。

PIANO TOUCH ROLLING(ピアノタッチローリング)製法

「PIANO TOUCH ROLLING」とは、通常一対の平坦なテーブルにカーボンシートを挟んで行う巻き付け工程を、そのテーブル部がピアノの鍵盤のように細長く細分化されている特殊なマシーンによって製作される製法です。この画期的なマシーンは、ローリング時の圧力によりテーブル部がシャフト形状に追随し、また、硬さの異なる様々なカーボンシートを高精度で巻き付けることを可能とします

細密クロスシート

「細密クロスシート」は、一般的なカーボンクロスシートに比べより少数のカーボン繊維束を細密に織り上げた高精度シートです。細密なため格子状の織目の孔は小さく、また、全体のシートの厚みもより薄くなっております。

このシートをシャフトの中間~手元領域に巻き付けることで、独特の粘り感やしなり感が得られ、幅広いゴルファーに対し寛容性を提供します。また、潰し変形に強いため、高い復元力が維持され、強い弾道を提供します。


制振カーボン

「制振カーボン」は、一般的なカーボン繊維に比べ、振動減衰率が大きく、弾性率も低くなっております。この材料を先端部に複合化することで。ヘッドの加速感とマイルドで厚めの打球感を提供します。

最高峰のカーボン格子模様仕上げ

最高級スポーツカーの内装や最高級のフィッシングロッドの外観にも採用されている目にも美しい細密なカーボン格子模様ですが、研磨工程が必要とされるゴルフシャフトにその原型を留めることは熟練職人の技が求められます。外観にも妥協することなく所有者の喜びを引き出すことこそRODDIOの神髄です。


EI分布イメージ

STELLA SERIES

●DESIGN(設計)

手元部は剛性を適度に高めることで切り返し時にしっかりとしたフィーリングを、中間部から先端部にかけては心地良い弾き感が得られる、中調子設計のシャフトです。


●TARGET (ターゲット)

比較的使い手を選ばない、癖の少ない撓りが得られる万人受けするシャフトです。より優れた飛距離性能と心地良い弾き感を求めるゴルファーにおすすめします。


SPECIFICATIONS(スペック)

Price : 50,000yen (消費税は含まれておりません)made in Japan

NO,  重量 トルク キックポイント
STELLA:5 52.5 5.3 中調子
STELLA:5+ 57.5 4.7
 STELLA:6  64.5 3.6

LUNAR SERIES

●DESIGN(設計)

手元部は適度に撓らせることで切り返しのタイミングを取りやすくして、中間部から先端部にかけての無駄な動きを排除することで粘り感としっかり感を両立させた、手元調子設計のシャフトです。


●TARGET(ターゲット)

シャフトの必要以上の動きを嫌い、しっかりとしたフィーリングを求める、比較的上級者のゴルファーに多いニーズに応えたシャフトです。優れたコントロール性能を求めつつ、左へのミスを排除したいゴルファーにおすすめします。


SPECIFICATIONS(スペック)

Price : 50,000yen (消費税は含まれておりません)made in Japan

NO,  重量 トルク キックポイント
LUNAR:5 53.0 5.3 手元調子
LUNAR:5+ 58.0 4.7
 LUNAR:6  66.0 3.6

RODDIO・コンパクトドライバーの貸し出しをご利用いただけます。

ご利用ご希望の方は下記の「試打用クラブ貸出ご利用規約」を必ずお読みいただき同意にチェック送信をお願いたします。

送信が完了いたしましたら、「買い物かごへ入れる」よりお進みください。

試打用クラブ貸出ご利用規約

  • 利用規約 ご利用になる際は、必ずこの試打クラブ貸出利用規約の注意をお読み頂き、同意頂く必要があります。またレンタルクラブをご利用になる場合は本利用規約をご了承頂いたものとみなします。

  • 本利用規約 試打クラブの貸出サービスは、本利用規約に同意して頂いたご利用者のみに提供しているサービスです。

  • 貸出期間 貸出期間は試打クラブがお手元にお届けした日からご返却頂くまで、最長7日とさせて頂きます。(6泊7日が貸出期間です)

  • 試打クラブの維持管理 試打クラブを返却するまでの維持管理は、ご利用者の費用と責任にてこれを行うこととさせて頂きます。

  • 送料 試打クラブの返却時の送料はご利用者にご負担いただきます。

  • 配送 ご指定頂いた貸出開始日にヤマト運輸にてお届けいたします。(お住まいの地域によっては時間指定のできない場合が御座います。) お届け先はご自宅、又はお勤め先に限らせて頂きます。

  • お支払 ショッピングカートにてご決済ください。代引き、クレジットカードもご利用できます。

  • 貸出期間、キャンセル、その他変更 貸出期間の延長は禁止させて頂いております。 万が一延滞される場合は延滞料として1日1,000円税別をご請求させて頂きます。

  • 盗難、破損 試打クラブの盗難、紛失の返却不能の場合は新品販売額をご請求させて頂きます。 ゴルフ場、ゴルフ練習場にて破損した場合は事故証明書をお取りいただき、破損したクラブが当工房に届き次第破損状況を確認し御利用者と修理代金等を協議させて頂きます。

  • お申込みに関する注意事項 お申込みはご利用されるご本人に限らせて頂きます。

  • 個人情報 お申込み時にご提出いただいた個人情報は試打クラブ発送、本件に関する連絡のみに使用いたします。

メモ: * は入力必須項目です


RODDIOコンパクトドライバーMidback 11°/STELLA Series 5+【貸出期間最長7日(6泊7日)】

長さ45インチ/バランスD1 

*上記「試打用クラブ貸出ご利用規約」を必ずお読みいただき同意にチェック送信をお願いたします。

¥2,000

  • 在庫あり
  • 配送期間:3-5日

RODDIOコンパクトドライバーdeepback 10.5°/LUNA6【貸出期間最長7日(6泊7日)】

長さ45インチ/バランスD1 

*上記「試打用クラブ貸出ご利用規約」を必ずお読みいただき同意にチェック送信をお願いたします。

¥2,000

  • 在庫あり
  • 配送期間:3-5日

Deepback


RODDIO コンパクトドライバーDeepback/シャフトステラ

別売りヘッドカバー(サービス中)

¥120,000

  • 配送期間:5-8日

RODDIO コンパクトドライバーDeepback/シャフトルナー

有償ヘッドカバー(サービス中)

¥120,000

  • 配送期間:5-8日

Misback


RODDIO コンパクトドライバーMidback/シャフトステラ

別売りヘッドカバー(サービス中)

¥120,000

  • 配送期間:5-8日

RODDIO コンパクトドライバーMidback/シャフトルナー

有償ヘッドカバー(サービス中)

¥120,000

  • 配送期間:5-8日


メモ: * は入力必須項目です

  • ご希望の組み合わせでカスタム致しますので、下記よりお問い合わせ下さい。