MaxSoulGolf


日本の美しいクラブマックスソウル

マックスソウルは、ドライバーやフェアウェイウッドをパーシモン(米国産カキノキ科の木材)から削りだしての製作していた時代から、クラブ開発をしてきた豊島慶輔が率いるヘッドメーカーです。

素材、形状、重量、重心、反発係数、その他にも語りつくせない多くの要素が絶妙に絡み合って、優れたヘッドが完成します。重要な要素はそれだけではありません。豊島が重視するのは、セットアップ(アドレス)したときに、プレーヤーに与える安心感があり、安定した入射角でスイングできるデザインです。そのこだわりが美しいヘッド、美しいゴルフクラブに体現されているのです。

クラブ設計40余年、これからも、飛んで曲がらず、打感も良く、なによりも美しい、そんな究極のクラブを追求してまいります。

ベストフィットは、カスタムクラブで!

万人にマッチするクラブはありません。ヘッド、シャフトの選択だけでなく、ウェイトバランスや長さもプレーヤーとのマッチングが要求されます。特にドライバーには顕著であり、カスタムクラブの存在価値があります。

プロやアスリート向けと思われていたカスタムクラブですが、職人気質のゴルフ工房だけでなく、ゴルフショップ(量販店)や百貨店でも、工房を設置しカスタム仕様への対応が増えています。

マックスソウルが創るクラブ

カスタムクラブを推奨する私たちが完成品として創るクラブ。それは、ある層のプレーヤーをイメージして最適なシャフトを選択し、長さやバランスを決定して製品化しています。セカンドコレクションドライバーは、ヘッドスピードが30m/s台後半から40m/s程度のゴルファーに焦点を絞り、打球があがり易くブレが少ないという特徴と飛距離を伸ばすこと注力したクラブで、「ボールがあがりにくくなって飛距離が落ちてきた」という多くのシニアゴルファーから喜びの声をいただいています。しかしながら十分に高弾道で打てているゴルファーには弾道が高すぎるという印象を与えるようです。


マックスソウルSuperior Driver455Ti
Max Soul Riseドライバー新発売

50年のキヤリアを誇るクラブデザイナー、豊島慶輔が主宰するマックスソウルゴルフのニュードライバー。

「M558」はまずセットアップした時点で、新たな飛びを感じさせる。

美しいヘッドは誰もが安心感を持って構えられ、その結果スイングが安定し、そのショッ都を更なる飛距離に結び付けるのが、数多くの試打によって実証された独自のテクノロジーです。

M558はクラウンの厚みを極限ともいえる0.5ミリまで薄くすることに成功。これによる低重心化が力強い弾道と飛距離アップを約束してくれる。さらに反発係数も極限値に設定。作りての魂を最大限に詰め込んだマックスソウルの「M558」試さずにはいられないドライバーの登場だ。

 

 

 

曲がりが少ない

 

フェースのミーリング痕をクロスさせることで打感の良さを向上。さらに再度スピンを減少させ左右のバラつきを抑える効果もある

 

 

 

顔がいい

 

フェースのミーリング痕をクロスさせることで打感の良さを向上。さらに再度スピンを減少させ左右のバラつきを抑える効果もある

 

 

つかまりがいい

 

ソールのとトクゥ側にカーボン素材を使用することで軽量化し、ウエイトをヒール寄りに配分。つかまりの良さもこのクラブの特徴だ

 

 

 

 

 

 

初速が速い!

 

フェース寄りのソールに "パワー・オブ・インパクトと命名した溝を設けることで、インパクト時のトランポリン効果を実現、高初速を生み出します。

 

 

モデル名  マックスソウルM558ドライバー
ロフト 9°/9.5°/10.5°/11°
ライ角 59° 
FA ±0
体積 450㎤
ボディ素材 8-1チタン+カーボン+タングステンビス
フェース素材

DAT55

 

  • ご希望の組み合わせでカスタム致しますので、下記よりお問い合わせ下さい。

メモ: * は入力必須項目です