エポンAF-156 ドライバー


EPONエポンAF-156ドライバーメイン画像

深化型 AF-156 ドライバー「EPON AF-156」は、前モデル AF-155 の柔らかな打感とAF-155i の調整機能を継承しつつ、AF-15 シリーズのコンセプト「高弾道」を追求。ネック部分を軽量化し、深く、フェースセンターに位置する重心設計を実現。高弾道に加え、ツカマリ、寛容性、初速の性能も高めたバランスの良さが特徴。

【主な特徴】※従来比=AF-155

  • ヘッド内部のアジャスタブル部を空洞構造にしてネック側を軽量化することで、深・センター重心を実現。
  • 従来比※で約 7%深い重心設計により高弾道でツカマリ易く、スイートエリアも従来比※で約 15%拡大。
  • フェースセンターと重心位置が近いセンター重心設計により、センターヒット時の
  • ボール初速がアップ。
  • EF-01同様のパワーカーボンをクラウンに搭載し、ボール初速をさらに押し上げる。
  • パワーチタン素材採用で厚みを持たせたフェースがもたらす柔らかな打感。
  • 幅広いプレイヤーの幅広い要求に応えるアジャスタブルスリーブ機構を搭載

EPON エポンAF-156ドライバー

 

製法:ボディ:超精密鍛造製法/クラウン:BMCカービン接合

素材:高強度チタン合金+リブ付特殊炭素繊維(BMCカーボンシート)

反発:ルール適合

仕上げ:ミラー

 

  • セミシャロー形状の中級者ターゲット
  • ソールバックに配置されたウエイトでヘッド重量を可変
  • クラウン部にはリブを搭載したカーボンクラウン(BMC)を採用
  • アジャスタブルモデルでありながら、長重心、深重心・ソフト打感のバランス設計。

 

表示ロフト ロフト 体積 F.A ライ 重量
なし 9~11 460 *±0 * 59 197 

*8Angle Dialsが1ポジション時のスペック

組立参考スペック

 

シャフト 

DEAD OR ALIVE 飛燕 H

55

DEAD OR ALIVE 武蔵 M

55

フレックス
キックポイント 先調子 元調子
トルク 4.6 5.2
長さ 45.25 45.25
バランス D0 D0

 

組立参考例はバランス調整が必要な場合がございます。


当工房取扱いのシャフトにて無数の組み合わせのカスタムオーダーが可能です。まずは下のフォームにてご相談下さい。

クラブ参考価格(税別)¥123000

*上記参考スペックの組み合わせです。

 

 

 


  • ご希望の組み合わせでカスタム致しますので、下記よりお問い合わせ下さい。

メモ: * は入力必須項目です